【健康美容】チョコに含まれるポリフェノールと魔法のダイエットチョコ

2018.02.13

チョコレートに含まれるポリフェノールの効能について

こんにちは、大阪・住之江の美容鍼・整体サロン「寺澤鍼灸整骨院」の寺澤貴晴です😊

もうすぐバレンタインデーですね。
寒い時期に気持ちをホッとさせてくれる甘いチョコレート。
チョコレートの原料であるカカオ豆には、ポリフェノールが沢山含まれています。

「美味しくて健康に良い食べ物」
これこそ理想ですよね。

今回はポリフェノールの効能についてご紹介したいと思います。

ポリフェノールの効果

1. 血圧を下げる

普段はサラサラの状態で流れている血液ですが、血管が詰まり細くなってしまう事で血圧の上昇が起きてしまいます。
カカオポリフェノールには血管を広げる効果が期待できます。

2. 動脈硬化の予防

体内で生じる活性酸素により、コレステロールが酸化されてしまうと、動脈硬化になると言われています。
カカオポリフェノールは抗酸化力が強力な為、コレステロールの酸化を抑える働きが期待できます。

3. 美容への効果

肌が老化してしまう原因の一つである「活性酸素」が引き起こすトラブルを、防いでくれる事が期待されています。見た目が若くても肌年齢はどんどん老化していくので、美味しいチョコを摂取してトラブルを避けたいところです。

4. アレルギー症状の改善

花粉症などのアレルギー症状には、「活性酸素」が大きく関わっています。
カカオポリフェノールが活性酸素を生み出す因子の働きを抑制する為、アレルギー症状の改善に効果があると期待されています。

5. 脳の活性化

肌や肉体だけでなく、歳を重ねるごとに脳も老化していきます。
記憶能力や認知能力が低下する事で、いわゆる「物忘れ」などが起こるのです。
カカオポリフェノールには、脳の栄養となる「BDNF」に働きかける事によって、認知能力を高める効果があるとされています。

6. 視力回復

瞳の網膜には、ロドプシンと呼ばれるたんぱく質が存在します。
ロドプシンはポリフェノールに含まれているアントシアニンによって再合成が促され、目の機能回復が期待されています。

7. 抗ストレス作用

精神的・肉体的ストレスを感じている方はいませんか?
カカオポリフェノールをストレス環境で摂取すると、ストレス指数が緩和され、それに伴いホルモンの増加も抑制される効果があります。

まとめ

「チョコレートを食べると鼻血が出る」「ニキビができる」「太る」
などと、一昔前までは健康から程遠い存在とされてきたチョコレート。

最近の研究では、チョコレートに含まれるポリフェノールのおかげで、見方が変わってきています。
健康効果が高いからと言って、食べ過ぎるのも良くありませんが、ホッと一息つきたい時に一粒食べるように習慣づけてみてはいかがでしょうか?

また、寺澤では「魔法のダイエット PREMIUM プレミアムビースリーEX サプリメントチョコレート(ダーク)」のお取り扱いもありますよ。

有名ショコラティエが使用するといわれる「バリーカレボー社」の厳選されたベルギー産プレミアムショコラを贅沢に使用したチョコレート。
深い味わいとコクをそのままに、低GI値・砂糖不使用・低コレステロール・グルテンフリー!
健康や美容に効果的な成分、ビフィズス菌とカカオポリフェノール配合。
良質な食物繊維も多く含んでおります。

◆魔法のダイエットチョコレート公式サイト
http://beauty.withus-corp.jp/magicaldiet/

「ビースリーEX」は、森永乳業の研究により何百もの株の中から選ばれた独自の特殊菌株で、特許取得のビフィズス菌です。
魔法のダイエットRPREMIUMたった1粒で、カップヨーグルト(200cc)約2カップ分のビフィズス菌が摂取可能です。

こちらをご希望の方は、お気軽にお申し付けくださいね。

※寺澤ではサプリやコスメの押し売りはしませんのでご安心ください

魔法のダイエットチョコレート

ご予約・空き状況など、お気軽にお問い合わせくださいね✨
※公式ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
※大変お手数ですが、当日のご予約はお電話にてお願い致します。