【美容鍼】シワ、小じわへの美容皮膚科と美容鍼のアプローチの違い

2018.04.27

しわ・小じわには寺澤の美容鍼でアプローチ

こんにちは、大阪・住之江の美容鍼・整体サロン「寺澤鍼灸整骨院」の寺澤貴晴です😊
今回は、シワ対策に美容鍼をおすすめしたいというお話です。

小さいころから、どちらかというとニコニコしてた方。
そして、目が見えにくくて思わず眉間に力を入れてしまう方。
どちらにも共通なのが、シワです。
サザナミを打ったようなシワや鬼皺と揶揄されるようながっちりしたシワ、シワにもいろいろあります。

手っ取り早く、ボトックス注射という美容皮膚科の対処療法があります。
ボトックスはボツリヌス菌から抽出されたたんぱく質の一種で、顔の緊張を和らげます。
でも、それは永久的なものではなく、時期がきたらまた打たなければなりません。
その時期の感覚はどんどん短くなり、ほぼ毎日打たなければならないような状態になります。
人間の皮膚にある物質ではないので副作用も当然あります。

そこで、美容鍼という選択があります。
鍼は鍼の刺激により筋肉を和らげる効果が期待できます。
自然に顔の導線に沿って刺激されるので、鍼を打つにしたがって、施術の間隔も長くなります。
副作用もほとんどないと言われています。

お顔の筋肉としわ・たるみの関係

自分の毛細血管とツボを刺激して、長年たまったシワの元へと対策をしていきませんか???
あなたの笑顔はもっともっときれいになるはずです。

ご予約・空き状況など、お気軽にお問い合わせくださいね✨
※公式ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
※大変お手数ですが、当日のご予約はお電話にてお願い致します。