【鍼灸整体】目の乾燥・痙攣・疲れは紫外線?鍼ケアで美しい瞳に

2018.06.13

紫外線による目の疲れには寺澤の鍼・美顔鍼でケア

こんにちは、大阪・住之江の美容鍼・整体サロン「寺澤鍼灸整骨院」の寺澤貴晴です😊

【美容鍼】春の強い紫外線こそ美容鍼で日焼け・メラニン対策!

という記事で春から初夏(つまり今の時期)の紫外線が強いことをお知らせしましたが……🌞
今月に入り、お客さまの中には「目の乾燥・痙攣・だる重い疲れ」に悩まされる方が増えてきました👀

お話を伺っていると、外出の多い方や、お仕事で運転をされている方、みなさんサングラスなどはされておられませんでした。
つまり、紫外線による目の症状が出ていたのですね🌞

寺澤ではこんな時、目の周りのツボに鍼をして調整をしていきます。
鍼は浅く刺してしばらく置いたり、皮内鍼という鍼シールを貼ってお帰りいただき、施術後のケアとしております。
(この季節はかぶれてしまうので、朝起きたら外していただいて結構です)

また、目が紫外線を浴び過ぎると、充血が起こり、急性の角膜炎になることがあります。
「白内障」「翼状片」などの慢性の病気になるケースもあります。

ですので、外出時にはUV系の目薬、帽子、日傘、サングラス、UV系コンタクトレンズを着用するなど……
日常生活や仕事に支障のない方法で、対策をしてみてくださいね😊
あまりにも症状がひどい場合は、眼科にかかってくださいね。

また、東洋医学において「目は肝(肝臓)」に属し、ストレスなどの影響が出やすい場所とされています👀
紫外線やパソコン・スマホ以外にも、目の乾燥・痙攣・疲れ・痛み・かすみ目などといった症状がみられる場合は、心身の疲れがたまっているのかもしれません💦

そんな場合はお身体の様子を伺いながら、鍼灸にて全身の調節をしていきますよ。
寺澤にお越しの際は、不調の部分などお気軽にご相談くださいね😉

紫外線による目の疲れには寺澤の鍼・美顔鍼でケア

今週は時間帯によりまだ空きがございます。
ご予約・空き状況のお問い合わせは、お早めをおすすめいたします😊
※公式ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
※大変お手数ですが、当日のご予約はお電話にてお願い致します。