寺沢鍼灸院鍼灸整骨と健康美容の複合院

お知らせ・ブログ

お雛様をいつ飾るべき・・・?

先日自宅の方にお雛様を飾りました桜
o0480036013575043096
 
様々な説があるようですが通常2月4日の立春に季節を寿うという意味で春になるのを待って飾るようなのですが・・・
 
その日に飾れず・・・アセアセ
 
雨水の日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるという話があるようで・・・
雨水の日の2月19日に飾りましたウインク
 
雨水とどう関係があるのかな・・・と調べてみると・・・
 
雨水とは二十四節気のうちの一つ。
春夏秋冬を同じ要領で1年を24の季節に割り振る二十四節気という概念だそうです。
 
諸説があるようで有名なものとして由来は日本神話から来ているようです。
雨水から雪が雨に変わり、春に向かっていくので、農作業の準備が始まります。
この時期から草木も芽吹き、雪解け水が川に流れ始めます。
この水こそ命の源とされ、母と考えられていた。
そのため水の神様は子宝の神様・・・
このような理由から雨水の日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるという説が出ているようです。
 
 
また地域の風習等もあるようですね。
 
あくまでも目安にし参考程度に・・・
 
しかしお雛様を飾ると一気に春の雰囲気になり、パッと華やかになりました雛人形桜
ご予約・お問い合わせ