【健康美容】乾燥に負けない!ドライアイ対策で目元のシワを予防

2018.11.09

鏡・アイケア

こんにちは、大阪・住之江の美容鍼・整体サロン「寺澤鍼灸整骨院」の寺澤貴晴です😊

秋になると目が乾く❗目が痒くなる❗
という方はいらっしゃいませんか❓

11月から5月にかけては、PM2.5(大気汚染の原因となる粒状物質)の濃度が高くなりやすい時期と言われています💦

目の乾燥はもちろん、つい目が痒いからと頻繁にこすったりすると、シワ・小じわ・ちりめんじわ・たるみの原因に……😨

目や目元の乾燥対策をして、うるうるの瞳とシワ予防をしていきましょう🌟🌟🌟

加湿器で適度な湿度を保つ

乾燥して湿度が低い場所では、涙の蒸発量が増えて角膜が外気に直接触れてしまい、目が乾燥してしまいます💦

湿度は季節にもよりますが、50%前後が理想的だと言われています💡
40%を切るとウイルスが活発になるとも言われていますので、乾燥対策だけでなく健康維持のためにも、適度な湿度を保つようにしましょう🌟

エアコンの風に直接当たらないようにする

寒いからとエアコンの風に直接当たってしまうと、目が乾燥してしまいます💦
可能であれば、送風口が顔や目に当たらないように調節してみましょう🌟

パソコンの画面は目線より下に調節する

パソコンの画面を見上げるように見てしまうと、目を大きく見開くことになり、結果目が乾きやすくなってしまいます。
画面や椅子の高さを調節し、顔の正面〜少し下向きになるようにしてみましょう🌟

パソコン・スマホの画面はアンチグレア(ツヤ消し)

パソコンやスマホの画面には、表面がつやつやした「グレア(光沢)」と「アンチグレア(つや消し)」タイプがあります。
最近の画面は動画を美しく表示するため、光沢タイプが主流となっています。
ただ光沢タイプは、蛍光灯や日光が映り込み、目が疲れやすくなってしまいます💦

可能であれば、非光沢・反射防止・アンチグレア・つや消しなどの画面を選ぶか、そういった効果のあるフィルムを張り込んで、目への影響を最小限にしてみましょう🌟

防腐剤なしの人工涙液タイプの目薬をさす

目の足りない水分は人工涙液タイプの目薬で補うという方法があります🌟
ただ、市販の目薬を大量にさすのは、防腐剤の悪影響が心配です💦
出来れば防腐剤の入っていないものを選びましょう🌟

・ソフトサンティア(参天製薬)
・ソフトワン点眼液(ロート製薬)

など……

蒸しタオルで目とその周囲を温める

目の周りが冷えると血行不良になり、乾燥・シワ・クマの原因に❗
目の周りを温めることで、凝り固まった筋肉を緩め、血行を促進し、涙の蒸発を防ぐ膜の分泌を促し、リラックスさせましょう💡
それによって、目の調節機能が回復し、眼精疲労軽減、ドライアイの改善に繋がりますよ🌟

蒸しタオルはレンジでチンするのが一番カンタンですが、あずきのチカラ(桐灰)という商品もありますよ🌟🌟🌟

目の乾き対策のツボ押し

★睛明

目頭のツボです。 鼻の両端の付け根の凹み、目頭よりやや上の所です。
目を酷使する現代人にピッタリのツボ❗
目の乾燥・凝り・疲れ・充血など、あらゆる眼精疲労に効果を発揮します🌟

★天応

眉の下のツボです。眉頭のすぐ下の骨の凹みがある所です。
目の乾燥はもちろん、目の疲れ・近視にも効果が期待できます🌟

★四白

目の下のツボです。黒目から3cmほど下です。
目の乾燥だけでなく、めまい・疲れ・視力回復・むくみ・シミにも効果が期待できます🌟

2~3回、1~2分ずつ指でグッと押してみてください✨
ツボは一回押したらすぐ効果が出る❗
という訳ではなく、続けることで徐々に効果を発揮します。
寝る前などタイミングを決めて、普段からツボ押しを心掛けてみてくださいね🌟

また、寺澤では美容鍼を施術していただいた方に、ホームケアとして円皮鍼(シール状の鍼)をお渡しする場合がございます。
そちらを↑のツボに貼るのも効果的ですよ❗
※目の周りに貼る場合は、念のため寝る前は避けてくださいね。

本日9日金曜は17時〜19時の枠が空いています❗
土曜日は埋まってきていますので、お問い合わせください🌟
月曜以降はご予約お取りしやすい状況ですよ😊
ご予約・空き状況など、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね😊
※公式ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
※大変お手数ですが、当日のご予約はお電話にてお願い致します。