BLOGブログ

秋の更年期障害は冷えから?不定愁訴に負けない温活

秋の更年期障害は冷えから?不定愁訴に負けない温活
こんにちは☀
大阪・住之江「寺澤鍼灸整骨院」院長・寺澤貴晴です😊

以前、更年期障害や生理痛対策に欠かせないツボをご紹介しましたが……
秋になって、寺澤では身体の不調に悩まされておられる方が激増しています😭

寺澤でそういったお話をお伺いした場合には、鍼灸や場合によっては整体(マッサージや矯正)で自律神経や筋肉のこわばりなどに働きかけて対処をするのですが……

迫りくる秋の不調(不定愁訴)に、普段はどういった対策をしておけば良いのか❓

それは「温活」です✨

昼間はまだ暖かいので薄着をしがちですが、確実に空気は乾燥し、足元は冷えてきています。
汗をかいてもすぐ身体を冷やしてしまい、血行が悪くなり、筋肉がこわばってしまう……
それによって、心身のあらゆる不調が起こってきたりします。

今回は簡単にできる温活をご紹介いたします✨

睡眠環境を早め早めに暖かくしていく

寒いな〜と感じる一歩前に、毛布を追加したり、布団を冬用に変えたり。
または湯たんぽや電気あんかなどを出してくるなど。
寝室のカーテンを厚めにする、なども有効ですね。

ただ、汗を大量にかいてしまうと朝方に冷えてしまったり、寝ている間に布団を剥がしてしまいますので、様子をみながら早め早めの冬支度を心掛けてください✨

首と足首を温める

家にいる時は靴下を履かない!という方もいらっしゃるかと思いますが……
特にフローリングの床などは、皆さまが思われている以上に身体を冷やします。
足首を冷やすと全身が冷えてしまいますので、ここだけでも保温するようにしてください❗

また、襟元の開いた服を着られる女性も多いかと思いますが……
ちょっとしたスカーフを一枚巻く、ストールを持ち歩く、パーカーを着るなど、首を意識的に温めるようにしてみてください。
喉からの風邪予防にもなりますよ🎵

朝風呂にはいる

普段より気持ち熱めのお風呂にサッとはいると、調子が上がりますよ✨
すぐに出かける時は湯冷めをするのでオススメできませんが、家で過ごせる時はぜひ試してみてください✨

お灸をする

寺澤のブログやこちらのコラムでツボのご紹介をすることがありますが……
前回ご紹介した「三陰交」だけでも良いので、毎日ツボにお灸をして、気血の巡りを良くして冷えを取り、免疫力に働きかけていきましょう🎵

お灸に怖いイメージを持たれている方も多いかもしれませんが……
せんねん灸から「アロマ灸」など良い香りのものや、温熱効果がおだやかなもの、煙が出ないものなど、初心者の方でも扱いやすいお灸が色々と出ておりますよ🎵
寺澤にも取り扱いがございますので、使い方などもお気軽にご相談くださいね❗

身体を温める「温活」で錆びない身体を作りましょう🎵

今週は17時までですとご予約取りやすくなっております🎵
寺澤の鍼灸整体を受けてみたい❗
という方はお電話またはメールフォームまたはLINEでお気軽にご相談くださいませ😊

※公式ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
※大変お手数ですが、当日のご予約はお電話にてお願い致します。
※効果には個人差がございます。

BLOG RANKING
/ クリックお願いします

鍼灸整骨と美容の複合院
寺澤鍼灸整骨院 院長
寺澤 貴晴 -TAKAHARU TERASAWA-

国家資格 はり師・きゅう師・柔道整復師
日本メディカル美容鍼協会 認定鍼灸師
アンチエイジング美容鍼 研修修了
睡眠健康指導士・赤十字救急法救急員

鍼灸に関わる親戚が多く、伯父の影響で鍼灸師を志す。
鍼灸整骨院での経験を経て、2014年北加賀屋に開業。
カラダとココロ、トータルでの真の健康美を追求する。