BLOGブログ

足の裏が痛くなる足底筋膜炎!その原因と対策

こんにちは☀
大阪・住之江「寺澤鍼灸整骨院」院長・寺澤貴晴です😊

先日40代の女性の方が「足の裏が痛い」とお越しになりました。

詳しくお話を伺ってみると、動き始めが痛く、歩くと足の裏やかかとが痛くなるとのことです。

今回はそんな足の裏の痛み「足底筋膜炎」の原因や症状、対応方法についての記事を書かせていただきます。
足底筋膜炎の原因と対策

足底腱膜炎の原因とは?

足底筋膜は体重や地面からの衝撃を吸収する、クッションのような役割をしています。
この足底筋膜は伸び縮みをするのですが、繰り返しの負担がかかると、足の伸縮率が低下し、常に引っ張られているような痛みを感じてしまいます。

足底筋膜炎の症状

足底筋膜炎の症状の特徴は動きはじめが痛く、歩いていると足の裏やかかとに痛みが生じるのが特徴で、かかとの前方部分の痛みが最も多いとされています。

足底筋膜炎の対策は?

対応方法としては、ふくらはぎや足の裏に関与する筋肉の柔軟性をあげていきます。
痛みの原因となっている筋膜や、筋肉の流れを利用して足底筋膜を緩めていきます。

寺澤では、痛みの出ている所だけを施術するのではなく、原因となっている筋肉の繋がりにアプローチすることで痛みの改善もさらに見込めます。

足底筋膜炎でお悩みの方へ

通院できるペースはみなさん違いますが、ペースに合った対応方法をご提案させていただきます。
足の痛みでお困りの方は寺澤貴晴までご連絡下さいませ!

寺澤の鍼灸整体を受けてみたい❗
という方はお電話またはメールフォームまたはLINEでお気軽にご相談くださいませ😊

※公式ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
※大変お手数ですが、当日のご予約はお電話にてお願い致します。
※効果には個人差がございます。

BLOG RANKING
/ クリックお願いします

鍼灸整骨と美容の複合院
寺澤鍼灸整骨院 院長
寺澤 貴晴 -TAKAHARU TERASAWA-

国家資格 はり師・きゅう師・柔道整復師
日本メディカル美容鍼協会 認定鍼灸師
アンチエイジング美容鍼 研修修了
睡眠健康指導士・赤十字救急法救急員

鍼灸に関わる親戚が多く、伯父の影響で鍼灸師を志す。
鍼灸整骨院での経験を経て、2014年北加賀屋に開業。
カラダとココロ、トータルでの真の健康美を追求する。