BLOGブログ

全身の健康は足裏から?猫背・骨盤の歪み・変形膝に影響する足裏

寺澤に通われる方は、ダンス・スキー・スノボ・サーフィンなどの運動を楽しまれている方が多く……
膝痛・足首痛・足裏痛・腰痛・股関節痛などスポーツからくる疾患にもよく対応します💦

スポーツ障害は、接触などのケガ以外では、フォームや姿勢の崩れから起こることもあります。
猫背・骨盤の歪み・変形膝などは、足裏の形状の崩れも影響しています💦

☆足が遊ぶほどのゆるい大きめの靴
☆先が尖ったハイヒールやパンプス
☆足首が固定されないヒールやサンダル
☆ガチガチに硬いソール(靴底)の革靴
☆靴紐をわざとゆるくしているスニーカー
☆足にフィットせず滑りやすい靴下

などを履いていると……
踏ん張る力が低下し、足裏の形状が崩れてしまいます💦

また、筋トレやランニングで間違った身体の使い方をしている場合も、足裏の形状は崩れてきます💦
足裏の形状が崩れると、重心があるべき位置からズレてしまい、あらゆる悪影響を引き起こします⚡😣

今回はそんな足裏や足指のお話をお届けします😊

足裏や足指の変形

★外反母趾

足の親指が人差し指の方に曲がった(外反)変形のことです。
外反母趾の方は、足裏のアーチの低下を伴う扁平足や開張足を合併していることがほとんどです💦
そのため、靴があたる部分や体重がかかる部分に痛みが生じやすくなります😣

★扁平足

親指から踵への、土踏まずを形成している縦アーチがなくなり、足裏が平らになった状態です。
長時間歩いたり足裏を踏ん張るスポーツをする方は、痛みやだるさを生じやすくなります❗
かかとの骨が内側に傾き、足にうまく体重を掛けることができず、身体が不安定になります😣

★開張足

扁平足が縦アーチの崩れですが、開張足は横アーチがなくなり、足指が横に広がってしまう状態です。
足の人差し指の付け根の骨が蹴りだし時に地面に触れるため、痛みや疲労骨折を起こしやすくなります💦
足指の付け根を固定している靭帯が伸びてしまい、身体が不安定になります😣

★ハンマートゥ

親指以外の足指がグッと力んで曲がったままの状態です。
足指がロックされて正しく使えないので、重心が踵に集中しやすくなり、身体のバランスが崩れます😣

★浮き指

開張足は横アーチがなくなり、足指が横に広がってしまう状態ですが、浮き指は更に足指が浮き上がった状態です。
足指が地面に接地していないので、重心が踵に集中しやすくなり、身体のバランスが崩れます😣

足裏や足指が変形したらどうなるか

上記のような変形は、身体の重心を外側・内側・かかと側などに偏らせてしまいます⚡
重心が偏ると身体が倒れてしまうので、身体はおのずと防御本能から足首・股関節・骨盤・背骨・頭などをズラしてバランスを保とうとします😣

その結果……
足首や膝が曲がってケガをしやすくなったり💦
骨盤が歪んで腰痛やホルモンバランスを崩したり💦
ぽっこりお腹・猫背・しゃくれ顎に繋がるんです💦

足指やつま先の形を崩さず、足裏の縦横アーチを保ち、足指を使うことで……
全身の重心・バランスがあるべき位置へ収まり、正しい姿勢が保たれ、ケガの予防になるんです💡

では、足裏を変形させないようにするには、どうしたらよいのでしょうか❓

足裏や足指の変形改善方法

★地道な足指体操

足指・足裏トラブル改善の第一選択は、足指を使い足裏アーチを復活させること❗
これはどこの病院・整形外科・整骨院に行っても言われることと思います😌

☆タオルを敷いて足指で引き寄せる
☆足指でグーチョキパーをする
☆足指でゴムボールを転がし握る

などが有名ですが、これらは鉄板中の鉄板❗
諦めずに毎日行うことで、足指が使えるようになり、足裏アーチが復活します❗

寺澤では、ゴムボール・ゴムチューブ・フロッグハンドなど、足裏・足首をストレッチしながらトレーニング出来るグッズを取り揃え✨
必要に応じてテーピングを施した上で、家でテレビを見ながら出来る簡単な運動指導をしております😊
足首のストレッチ
(写真は別の方ですが)
サーフィンで右膝を何度も痛めておられた方も、新型コロナの間に鍼施術と家での体操を続けられ……
宣言あけには海に復帰され、今でもリハビリをしながら波乗りを楽しんでおられますよ✨

★正しい姿勢・フォームを身につける

歩く・走る・スポーツする……
日常の動きから激しい運動まで、正しいフォームで行えていますか❓

実は、知らずしらずのうちに、足首や膝を内側や外側に倒して動いている方が多いです💦
せっかく運動する習慣をつけていても、崩れたフォームのままでは、足裏の崩れのみならず、身体を痛めてしまいます💦

趣味のレベルだから、試合に出る訳ではないから……
と自己流でスポーツを続けられ、ケガをされる方はとっても多いんです😣
ちゃんとしたジムや部活でも、フォローが行き届かずにケガをされるパターンはよくあります😣

もし我流で運動を続けている方、一度でもケガや身体の痛みを経験された方は、ぜひ一度その道の専門家のスクール・レクチャーを受けてみられることをオススメします❗
出来ればマンツーマンで身体の使い方をみていただきましょう💡
寺澤の鍼灸整体コース
また、寺澤の「鍼灸整体コース」では、お身体の状態をみながら全身鍼灸・超音波・手技マッサージでホルモンバランスや自律神経を調整します✨
健康を維持するために、二週間〜一ヶ月に一度の定期メンテナンスとして受けられる方も多いです✨

身体の歪みがある方には、手技やストレッチで偏った筋肉の緊張を取り去り、矯正を行います。
特定のスポーツをされている方には、疼痛緩和の超音波施術、適切なテーピング、フォームの見直し、家でも出来るストレッチ・トレーニング法のアドバイスを行います😊
足裏・足指を使い正しいフォームを身につけることによって、ケガからの復帰、ケガ予防だけでなく、パフォーマンスアップにも繋がります❗

もちろん、ちょっと歩くだけで足裏が痛む、すぐ捻挫してしまう、膝痛や股関節痛を繰り返すといった日常のお悩みにも対応いたします😊

カラダのつかれ鍼灸整体コース

★正しい靴選びとインソールの利用

日本人の約70〜75%は、親指が一番長く小指に向かってだんだんと短くなっていくタイプです。
そして、約10%は、指の長さが揃った四角い足のタイプです。

これらのタイプの方が例えばルブタンやセルジオロッシなどのような先の細いヒールを履くと……
履いている間中、常に足先が圧迫され、あっという間に足が変形してしまいます❗
欧米人は人差し指が最も長いタイプが多いので、こういった形でもトラブルが起きにくいんですね😲

また、踵が細いピンヒールですと、つま先で重心を取ろうとして、指の形が変形してしまいます💦
ピンヒールを履いていると、足裏がつりやすくなりませんか❓
それはアキレス腱が硬く凝り固まり、足首を前に倒せなくなり、足底腱膜に負担が掛かって炎症が起こっているのかも❓

そして、靴が緩すぎたり足首が固定されていないと、足は靴が脱げないようおのずと指を変形させてしまいます💦

☆足の高さ・広さ・長さが合っているか
☆つま先の形がフィットしているか
☆かかとがしっかり固定されているか
☆足の甲がしっかり固定されているか
☆ソールが指の付け根で曲がるか
☆履いた時に重心が偏っていないか

以上をチェックして、靴を選んでみてください❗

また、今履いている靴を使っていきたいという場合に、寺澤では足裏をサポートするインソール(中敷き)を取り扱っております。

身体の重心が外側・内側・かかと側などに偏っている方、
縦・横アーチがない方など、
あらゆる方に対応するインソールがございます✨

足のお悩みを抱える方は、一声おかけいただければ、適切なインソールをご紹介いたしますよ😊

全身の健康は足裏から❗
ぜひ、今履いている靴や足の状態を気にしてみてくださいね❗

寺澤の鍼灸整体を受けてみたい❗
という方はお電話またはメールフォームまたはLINEでお気軽にご相談くださいませ😊

※効果には個人差がございます。

BLOG RANKING
/ クリックお願いします

鍼灸整骨と美容の複合院
寺澤鍼灸整骨院 院長
寺澤 貴晴 -TAKAHARU TERASAWA-

国家資格 はり師・きゅう師・柔道整復師
日本メディカル美容鍼協会 認定鍼灸師
アンチエイジング美容鍼 研修修了
睡眠健康指導士・赤十字救急法救急員

鍼灸に関わる親戚が多く、伯父の影響で鍼灸師を志す。
鍼灸整骨院での経験を経て、2014年北加賀屋に開業。
カラダとココロ、トータルでの真の健康美を追求する。