【健康美容】秋土用には温活やお灸・ツボ押しで更年期障害対策

2018.10.23

秋土用にオススメの更年期障害の養生のツボ
こんにちは、大阪・住之江の美容鍼・整体サロン「寺澤鍼灸整骨院」の寺澤貴晴です😊

季節の変わり目「土用」って夏以外にもあるのをご存知でしたか❓
立春・立夏・立秋・立冬の前は「土用」と呼ばれる季節の変わり目にあたり、体調を崩しやすい時期と言われています💦

今年の「秋の土用」は10月20日土曜〜11月6日火曜になります。
そして本日10月23日に霜降と節がわりを迎え、秋が一段と深まって初霜の知らせが聞かれる頃となります。

日中はまだ暑いからとお腹や足を冷やしてしまっている人や、食べ物が美味しくなってきてつい暴飲暴食をしてしまっている人は、前回にも書きましたが「温活」で養生をして、冷え性や更年期障害への対策をしていきましょう❗

>>秋の更年期障害は冷えから?不定愁訴に負けない温活

こちらも併せてご覧くださいね🎵

身体を冷やす飲み物に気をつける

飲み物は冷蔵庫に入っているものや氷が入っている「冷たいもの」を避けましょう。
コンビニでも最近は常温のドリンクを置いている所が増えてきましたよ🎵
お茶で言うと……

★身体が温まるお茶

ほうじ茶・番茶・黒豆茶・ルイボス茶・ジャスミン茶など

★身体が冷えるお茶

緑茶・麦茶・ハトムギ茶

お灸をする

寺澤のブログやこちらのコラムでツボのご紹介をすることがありますが……
今回は長ズボンを脱がずに刺激できる足のツボをご紹介🎵
毎日ツボにお灸をして、気血の巡りを良くして冷えを取り、免疫力に働きかけていきましょう🎵
2~3回、1~2分ずつ指でグッと押す他、ツマ楊枝の先で刺激するのも効果的ですよ✨

★太衝(たいしょう)

足の甲のツボです。
親指と人差し指の交わる所より、少し指先よりの凹みがある所です。
更年期障害・不定愁訴・冷えやのぼせに効果があるとされています✨

★太谿(たいけい)

足首下のツボです。
内側のくるぶしとアキレス腱の間の凹みがある所で、気持ち上の方を意識してみてください。
更年期障害・不定愁訴・冷えやのぼせに効果があるとされています✨
アンチエイジングのパワーを活性化するツボで、お肌の生まれ変わりの手助けもしてくれますよ。

★大鐘(だいしょう)

大谿から親指1本分下、かかとの骨の凹みがある所です。
こちらはアンチエイジングだけでなく、むくみや冷え症、精神を落ち着かせる働きもありますよ。

また、寺澤では美容鍼や鍼灸施術にお越しくださった方へのホームケアとして、シール状の鍼「円皮鍼」をお渡ししております。
こちらを貼っていただくのも良いですよ🌟
ツボやお灸や円皮鍼について分からないことは、お気軽にお尋ねくださいね🌟

今週は17時までですとご予約取りやすくなっております🎵
ご予約・空き状況など、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね😊
※公式ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
※大変お手数ですが、当日のご予約はお電話にてお願い致します。