BLOGブログ

寒くなると気になる女性の頻尿や過活動膀胱・膀胱炎

急に寒暖差が激しくなってきましたね😲
寒くなってくると、頻尿や膀胱炎に悩む方が増えてきます💦

寺澤では、不眠症などの不定愁訴でお悩みの女性が多く通って来られていますが……
その中には、夜中や早朝にお手洗いで何度も目が覚めてしまう方もおられます👀

また、頻繁に尿意が起こると、長時間電車や車に乗るのが怖くなったり、外出を控えたくなってしまいますよね😭

今回はそんな女性の頻尿について書いてみます😊
寒くなると多くなる女性の膀胱炎への対処法

1日8回以上は頻尿

1日の排尿回数は、昼に4〜7回、夜に0〜1回、3〜5時間おきが通常とされています。
ですので、2時間おきや1日8回を越えるのは頻尿になります💦

あなたは頻尿ではないですか❓

それ、過活動膀胱かも

頻尿の原因として多いのは膀胱炎ですが、最近では過活動膀胱というのも増えています👀

通常、成人では400〜500mlのお小水がたまると、お手洗いに行きたくなるのですが……
過活動膀胱では100ml程度で筋肉が収縮して「我慢できない感覚」が出るので、日常生活にも大きく影響してきます💦
(過活動膀胱は強い切迫感があるのが特徴です)

40歳以上の方の8人に1人(12.4%)、なんと810万人もの方にこのような症状がみられるそうです❗
過活動膀胱 – 日本臨床内科医師会

★過活動膀胱の原因

過活動膀胱の原因はよく分かっていないのですが、よく言われているのは……

☆出産や加齢で骨盤底筋が弱っている
☆自律神経が乱れている
☆精神的なストレス
☆水分の摂りすぎ
☆他の病気の影響

水分は1日1〜2Lが適切な量です。
よくモデルさんが3L以上飲むようなことを言ったりしますが、そういった情報に惑わされないでください💦
水分は少なくても多すぎてもよくなく適量が大切なんです💡

★過活動膀胱の対策

過活動膀胱の対策としては、骨盤の底の方にある骨盤底筋を鍛えるのがオススメ✨
骨盤底筋は膀胱・子宮・直腸などを下から支えており、加齢によってこの筋力が衰えてくると、尿道が不安定になったり、尿道を閉じる力も弱くなってしまうんです💡
更年期を迎えて女性ホルモンの分泌が減ると、更に筋肉量は低下してきます⤵
また、骨盤底筋は、姿勢を支えたり、お尻や内ももの筋肉とも連動しているため、ここを鍛えると腰痛・股関節痛・膝痛予防にも繋がりますよ👍

☆机に手をつく
☆あおむけで膝を立てる
☆椅子にすわる

いずれかの姿勢で、尿道・膣・肛門をキュッと締めたり緩めたりを繰り返してみましょう❗
予防的に行う場合は、10回1セットで3セット、症状がある場合は5セットほど、大変ですが頑張ってみましょう😊

膀胱炎の場合は

女性の場合は、尿道が短いことから、急性膀胱炎を起こすことも多いです⚡
これは細菌が膀胱に入ることによって炎症を起こすもので、8割は大腸菌、2割は皮膚などの雑菌によるものです。

★お手洗いを我慢しすぎると膀胱炎になる

これは正解で、長時間お手洗いに行けないと、膀胱がのびすぎて雑菌が侵入しやすくなってしまうんです⚡
また、そのあいだ膀胱の中で細菌が繁殖し、自分でどんどん増やしている状態になっているんです😨💦

★冷えると膀胱炎になる

これも正解で、冷えると抵抗力が衰えてくるからなんですね💦
また、水分代謝が落ちたり、自律神経も乱れてしまいます⚡
疲れているときも抵抗力が落ちてくるので、膀胱炎が出ている時は少しゆっくり休むようにしましょう😊

★便秘もよくない

便秘によって腸がふくらんでいると、膀胱を圧迫してしまうので、便秘や食べすぎもよくありません❌

★清潔にするのが大事

特に若い方は性行為からの膀胱炎が多いので、前後にはシャワーなどで綺麗に保ちましょう❗
下着類は蒸れにくい綿素材がオススメで、極力締め付けないようにして、マメにかえることが大切です✨
最近の防寒インナーはコットン素材のものが増えてきたので、積極的に利用してください😊

お手洗いでは、前から後ろに拭く習慣を身についてください。
ウォシュレットは、ノズルに雑菌が付着していると逆効果なので、使うならノズルの洗浄を怠らずに❗

★適量の水分を摂って排出する

膀胱炎の場合は細菌を早く薄めて体外へ排出したいので、適量の水分が必要です💡
常温以上のお白湯・なたまめ茶・とうもろこし茶などを、1日2Lくらい摂るようにしましょう❗

★クランベリーで美味しく予防

赤くコロンとした果物のクランベリーはポリフェノールを豊富に含み、欧米でも昔からこうした不調に使われてきました✨
クランベリーはあまりカロリーが高くありませんが、ジュースだと糖分を多量に含む可能性があるため、気をつけましょう。
ドライフルーツでおやつがわりに少量摂るのがオススメですよ😊
膀胱炎にはクランベリー

寺澤の鍼灸でカラダを温めて自律神経を整える

寺澤の鍼灸整体コース
てらさわの鍼灸整体コース
60分 6,600円(税込)

寺澤の心・身体・内臓の疲れを癒やして整える「鍼灸整体コース」で、身体をほんわり温めて自律神経を整えませんか❓
体質などを考慮しながら、その日その時のお身体の状態をみながら、全身鍼灸・超音波・手技マッサージ・矯正で自律神経を調整します😊
これからの時期はお灸で首を、遠赤外線ヒーターや遠赤外線パックで足・そけい部・お腹などをじっくり温めますよ✨
秋冬の冷え性予防や、抵抗力をつけるのにも、オススメです⤴

鍼をすると施術中に尿意を催す場合もありますが、綺麗なお手洗いを完備しておりますので、遠慮なく言ってくださいね😊

食養生や家での過ごし方なども、アドバイスいたします✨

寺澤の鍼灸整体を受けてみたい❗
という方はお電話またはメールフォームまたはLINEでお気軽にご相談くださいませ😊

※効果には個人差がございます。

BLOG RANKING
/ クリックお願いします

鍼灸整骨と美容の複合院
寺澤鍼灸整骨院 院長
寺澤 貴晴 -TAKAHARU TERASAWA-

国家資格 はり師・きゅう師・柔道整復師
日本メディカル美容鍼協会 認定鍼灸師
アンチエイジング美容鍼 研修修了
睡眠健康指導士・赤十字救急法救急員

鍼灸に関わる親戚が多く、伯父の影響で鍼灸師を志す。
鍼灸整骨院での経験を経て、2014年北加賀屋に開業。
カラダとココロ、トータルでの真の健康美を追求する。