【鍼灸整体】日本人に多い不眠について

2017.04.26

2c06a85402ab452ddd8439ee3b14e675_m
こんにちは、大阪・住之江「鍼灸整骨と健康美容の複合院 寺澤」の寺澤貴晴です😊

最新のデータによると、日本人約5人に1人が、不眠の症状で悩んでいるとされています。

不眠の原因

枕が変わるとねれない…
精神的なストレスで寝れない…
アルコールやカフェインが原因であったり…
薬の副作用でねれない…
運動不足で寝れない…

不眠にも沢山の種類が存在します。
性別や年齢、今置かれている環境によっても変わってきます。

あなたはどれに当てはまりますか?

1 入眠障害・・・布団に入が(30分~1時間以上)眠りにつけない。
2 中途覚醒・・・一度眠りについても、また夜中に何度も目が覚めてしまう。
3 早朝覚醒・・・目覚ましより早く目が覚め、その後眠れなくなるなる。
4 熟睡障害・・・睡眠時間のわりに熟睡した感じが得られない。

病院を受診しても薬を処方された。
心療内科を薦められた。
等といった方も少なくないかと思います。

東洋医学と不眠

鍼で ツボに直接刺激を入れていくことで自律神経の調整ができ人間が本来持っ健康を保つ能力を引き出していきます。

そうすることで、身体と心も整っていきます。

ストレスを感じている時では交感神経(イライラ)が優位に働きます。
そうするといつまで経っても身体や血管もリラックス出来ません。

副交感神経(リラックス)を優位に働かせることができれば。
全身の緊張が解け深い睡眠の手助けとなります。

当院では皆様の睡眠の手助けをさせて頂きたいと思います。

ご予約はお気軽にお問い合わせください😊
※公式ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
※大変お手数ですが、当日のご予約はお電話にてお願い致します。