TROUBLE生理痛・PMSのお悩み

TROUBLEこんなお悩みありませんか?

生理痛・PMSとは

PMS(月経前症候群)とは、月経の3~10日前に、不定愁訴と呼ばれるさまざまな不調が出て、月経開始ととも和らぎます。
日本では、月経のある女性の70~80%が月経前の不調で悩まされていると言われています。
公益社団法人日本産科婦人科学会より

原因は、はっきりとはわかっていませんが、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)のホルモンバランスの崩れが関わっていると言われています。
また、不安やイライラなどの精神的ストレス、心身の過度の疲れや緊張、冷え性や貧血などの体質、不規則な生活、家や職場などの環境、激しい運動、無理なダイエット、他の病気や薬の影響など多くの要因も考えられます。

寺澤では、鍼灸を中心に、心身にたまった疲労を回復し、血流をスムーズにして代謝をあげながら、自律神経とホルモンバランスを整えます。
生理痛やPMSの根底には冷えがあるケースが多いので、遠赤外線を利用して足や鼠径部を温めたり、温活や食生活のアドバイスもいたします。
また、ホルモンバランスを整えるためには睡眠が重要ですので、不眠症・睡眠障害を伴う場合は、心身の緊張を取る施術も取り入れていきます。

鎮痛剤が手放せない!体質だから仕方ない!という方も、諦めずに鍼灸で体調を整えながら生活&体質改善しましょう。

CUSTOMER'S VOICE鍼灸整体を受けられた
お客さまの声