【鍼灸整体】寒くなると多くなる女性の膀胱炎への対処法

2018.12.01

こんにちは。
大阪・住之江の美容鍼・整体サロン「寺澤鍼灸整骨院」の寺澤貴晴です😊

寒くなると増えて来るのが、膀胱炎でお悩みの方……💦
年齢を重ねてきた方や、ストレスや多忙の方にも多く見られます。

今回はそんな冬の膀胱炎の対処法についてご紹介いたします。

寒くなると多くなる女性の膀胱炎への対処法

冬に膀胱炎になりやすい理由

★汗をかかなくなり体内に水分が残りがち
★冷えによる内臓機能が低下している
★寒さで血流が悪くなり免疫力が低下している
★乾燥で身体の水分が奪われて尿が濃くなっている

などから、冬に膀胱炎が起こりやすいと考えられます。

膀胱炎の予防法

★水分を多めに摂る

細菌の量を薄めて膀胱を洗浄する意味でも、水分を少し多めに摂りましょう。
冬も乾燥により意外に脱水状態になりやすいので、1日1〜2Lの水分が必要です。

その際、コーヒーやアルコール、冷たい飲み物などは刺激があるため、常温以上やお白湯などを摂るようにしてくださいね。

★尿を我慢しない

寒いから動きたくない……とお手洗いを我慢するのは厳禁!
膀胱内の細菌は、尿とともに体外に排出されますので、しっかり排尿して、細菌を体外に押し流してしまいましょう。

★身体を温めて疲れたら休む

膀胱内で細菌が増殖しないよう、下腹部を温め、睡眠を十分にとり、身体の免疫力が落ちないようにしましょう。

以前にも冷えとりの方法としてお伝えしましたが、肌に直接触れる部分は綿の下着がおすすめです。
締め付けが強いものは避けてくださいね。
化繊は種類により通気性が悪く蒸れて細菌が繁殖しやすくなるので、避けてください。

ストレスや過労もできるだけ避けて、ゆっくり休息を取るようにしましょう。

★クランベリーを摂取する

クランベリーにはポリフェノールがたっぷり。
抗酸化作用やキナ酸という成分により、細菌の増殖を防いでくれると言われています。
また、膀胱の壁や尿路に細菌が付着しないようにする働きがあるとも言われています。
美容にもよいクランベリーを適量摂取してみましょう。

e11cfbe1760590b5cbd1c6341a7bb0e9_m

膀胱炎に効くツボ

寺澤のブログやこちらのコラムでツボのご紹介をすることがありますが……
ツボをご紹介🎵
毎日ツボにお灸をして、気血の巡りを良くして冷えを取り、免疫力に働きかけていきましょう🎵
2~3回、1~2分ずつ指でグッと押す他、ツマ楊枝の先で刺激するのも効果的ですよ✨

★関元(かんげん)

お腹のツボです。
おへそから指三本分下です。
冷え・生理痛・更年期障害・下痢・体力低下などに効果があるとされています✨

★中極(ちゅうきょく)

お腹のツボです。
おへそから指五本分下です。
別名「玉泉」と言い、尿を貯める水源を意味します。
慢性の膀胱炎や夜尿症に効果があるとされています✨

★太谿(たいけい)

足首下のツボです。
内側のくるぶしとアキレス腱の間の凹みがある所で、気持ち上の方を意識してみてください。
更年期障害・不定愁訴・冷えやのぼせに効果があるとされています✨

また、寺澤では美容鍼や鍼灸施術にお越しくださった方へのホームケアとして、シール状の鍼「円皮鍼」をお渡ししております。
こちらを貼っていただくのも良いですよ🌟
ツボやお灸や円皮鍼について分からないことは、お気軽にお尋ねくださいね🌟

美容鍼にスカルプセラム付きプラン大好評です🌟
メンズ美容鍼も初回限定超お得プランも実施中🌟

本日12月1日土曜はご予約で埋まりました💦
来週はご予約お取りしやすくなっております😊
ご予約・空き状況など、お気軽にお問い合わせくださいね✨
※公式ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
※大変お手数ですが、当日のご予約はお電話にてお願い致します。