BLOGブログ

梅雨になると身体の節々が痛むのは天気痛

こんにちは☀
大阪・住之江「寺澤鍼灸整骨院」院長・寺澤貴晴です😊

この時期になるとなぜか痛みが出てくる方はいらっしゃらないでしょうか?

天気が悪くなると気圧が低下し、副交感神経が優位になります。
それにより筋肉が緩み、関節の圧力が下がるため、やる気などが起きづらくなってしまいます。

また、人間の体内ではヒスタミンという物質の分泌が増えることがわかってきました。

ヒスタミンはアレルギーや関節の炎症を起こす作用があるため、身体の節々が痛くなるといった症状がおきやすくなります。

また、関節の気圧が下がることにより、身体はが大気を押し返す力が強くなり、少し膨張します。

天気によってひどくなる痛みの対策

ヒスタミンを筋肉から押し出し、血行を促進することが効果的です。

寺澤では、この筋肉の緊張を筋肉に特化した手技や有酸素運動やストレッチで改善させ、その後、痛みが起きにくいからだの環境を作ります。

この環境を作る事に主眼を置いていますので、天気痛でお悩みの方は一度ご相談ください。

寺澤の鍼灸整体を受けてみたい❗
という方はお電話またはメールフォームまたはLINEでお気軽にご相談くださいませ😊

※公式ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
※大変お手数ですが、当日のご予約はお電話にてお願い致します。
※効果には個人差がございます。

BLOG RANKING
/ クリックお願いします

鍼灸整骨と美容の複合院
寺澤鍼灸整骨院 院長
寺澤 貴晴 -TAKAHARU TERASAWA-

国家資格 はり師・きゅう師・柔道整復師
日本メディカル美容鍼協会 認定鍼灸師
アンチエイジング美容鍼 研修修了
睡眠健康指導士・赤十字救急法救急員

鍼灸に関わる親戚が多く、伯父の影響で鍼灸師を志す。
鍼灸整骨院での経験を経て、2014年北加賀屋に開業。
カラダとココロ、トータルでの真の健康美を追求する。