BLOGブログ

寝苦しくて目が覚める?質のいい睡眠のとり方とは

こんにちは☀
大阪・住之江「寺澤鍼灸整骨院」院長・寺澤貴晴です😊

夏の夜に暑くてなかなか寝られない、寝苦しくて何度も目が覚めるという経験はありませんか?

今日は質のいい睡眠のとり方についてお話させていただきます。
不眠症・睡眠障害
質のいい睡眠には準備が大切になってきます。

夜寝る前は、携帯やパソコンを使うのはなるべく避け、部屋は間接照明などでやや暗めにして過ごしましょう。
さらに、寝る3時間前には食事を終え、寝る1時間前にぬるま湯に入って温まり、就寝時には体温が低くなるようにして、質のいい睡眠がとれる準備をしてください。

手が温かくなるのは、体内の温度を下げて身体が休息に入るサインです。
手が冷たいままだと、体内の温度を下げる事が出来ず、寝つきにくくなります。

そんな時は手袋や靴下で温めてあげると眠りにつきやすくなります。

是非皆さんも実践してみてください。

寺澤の鍼灸整体を受けてみたい❗
という方はお電話またはメールフォームまたはLINEでお気軽にご相談くださいませ😊

※公式ホームページを見たとお伝えいただくとスムーズです。
※大変お手数ですが、当日のご予約はお電話にてお願い致します。
※効果には個人差がございます。

BLOG RANKING
/ クリックお願いします

鍼灸整骨と美容の複合院
寺澤鍼灸整骨院 院長
寺澤 貴晴 -TAKAHARU TERASAWA-

国家資格 はり師・きゅう師・柔道整復師
日本メディカル美容鍼協会 認定鍼灸師
アンチエイジング美容鍼 研修修了
睡眠健康指導士・赤十字救急法救急員

鍼灸に関わる親戚が多く、伯父の影響で鍼灸師を志す。
鍼灸整骨院での経験を経て、2014年北加賀屋に開業。
カラダとココロ、トータルでの真の健康美を追求する。